五十肩|顧客満足度95%の整体・整骨院なら戸塚・センター南・茅ケ崎のCARE HOUSE(ケアハウス)

TOPICS

新着情報

カテゴリー:

五十肩

  • ブログ

こんにちは!
CARE HOUSEです。

五十肩とは、肩関節の運動痛と夜間の痛みなどのことです。
五十肩というのは俗称で、正式には肩関節周囲炎と呼びます。五十肩は、50歳代を中心とする40~60歳代の方に多くみられます 。


肩の関節は、骨や軟骨、靭帯、筋、腱などによって構成されています。五十肩とは、これら組織が退行変性(老化)により炎症を起こし、肩関節の関節包が狭小化した結果、肩関節の痛みや動きの制限が生じている状態です。
多くの場合、肩甲骨の可動制限や巻き肩、猫背の影響で肩関節に負担がかかりすぎて炎症が起こることがあります。
五十肩を発症すると、ときに日常生活に支障が生じるほどの強い症状が現れることがあり、進行すると肩関節の動きが悪くなり、肩関節拘縮や凍結肩(Frozen Shoulder)といわれる状態になることがあります。

当院ではアルコールと塩化ベンザルコニウムによる院内の消毒を実施しています。
また、1人のお客様がベッドを使用した後も必ず消毒しています。

ベッド以外では、キッズスペース おもちゃ お手洗い フロント 自動ドアの触れる部分など隅々まで清潔に保っています。

消毒以外に関しても下記を実施しております。

・院内の温度を管理しながら窓を空けて換気
・予約時間を調節して密集し過ぎないようにコントロール

国家資格・経験どちらも兼ね備えたスタッフが
お待ちしております!

お子様連れも大歓迎!(キッズスペース完備)

どんなお悩みも気兼ねなく相談して下さい。

予約する