なぜ足がつるのか?|顧客満足度95%の整体・整骨院なら戸塚・センター南・茅ケ崎のCARE HOUSE(ケアハウス)

TOPICS

新着情報

カテゴリー:

なぜ足がつるのか?

  • お知らせ
  • ブログ

こんにちは。CARE HOUSE 戸塚の金野です。

最近肌寒い日が増え、足をつる方が増えています。
なぜ足をつってしまうのか。
なぜ足がつるのか?

<足がつりやすいのは、例えばこんな人>
・足を激しく使う運動をよくする
・仕事で座りっぱなし
・お酒を飲み過ぎる
・毎日のようにハイヒールを履く
・偏食でミネラル不足(外食が多いなど)
・冷えやむくみに悩む更年期の女性
<足がつる7つの原因>
足がつるメカニズムの詳細はまだよくわかっていないようですが、考えられている主な原因として以下のようなことが挙げられます。
・激しい運動などの筋肉疲労
・汗をかく運動による水分やエネルギーの不足
・お酒やコーヒーの摂り過ぎでの脱水
・加齢による筋力の衰え
・偏食による栄養不足
他にも、動脈硬化による神経障害、睡眠不足、妊娠後期(骨盤のゆるみによる)、さまざまなものが原因になっています。

<男女問わず、オトナ世代は特に気にしたい。“筋力の衰え”問題>
年齢を重ねるにつれ筋肉量が減り、そこに血行不良や冷え、脱水傾向など、さまざまな要因が加わり、結果として足のつりが起こりやすくなります。
また、寝ている時に体が冷えやすくなったり、横になることで、ふくらはぎが立っている通常時とは異なる状態になるため、さらに足のつりが起こりやすくなるといわれています。

足をつらないための8つの予防策

・運動前にスポーツドリンクなどを補給する
・日頃から睡眠やストレッチなどで疲労回復&筋肉の緊張を解くこと
・体の冷え対策の徹底
・水分をこまめに補給する
・ミネラル不足にならないよう、バランスよく食事を摂る
・ふくらはぎのマッサージなどのフットケアをおこなう
頻繁に足がつる場合は医療機関に受診を!

こむら返りは健康な人にも起きるものなので、たまに起きる場合には神経質になる必要はないのかもしれませんが、頻繁に起きる場合は何らかの病気(例えば、糖尿病や椎間板ヘルニア、動脈硬化、腎疾患、脳梗塞など)が原因の場合もあります。

思わぬ不調を招かないように、身体の正しい知識をつけ、メンテナンスをすることが大事です!

当院では筋肉をほぐし、骨格矯正はもちろん、食事やトレーニングなど、患者様一人一人のお悩みに合ったメニューをご用意させていただいています。ぜひお気軽にご相談ください!

TEL:045-392-3442

予約する