水分量について|顧客満足度95%の整体・整骨院なら戸塚・センター南・茅ケ崎のCARE HOUSE(ケアハウス)

TOPICS

新着情報

カテゴリー:

水分量について

  • お知らせ

みなさんこんにちはCARE HOUSE戸塚です。

夏に汗をかいて水分補給をする方は多いと思いますが、こまめに水分補給できていますか?
まだまだ汗をかく事が多いこの季節、水分を取る機会も自然と減っているのではないでしょうか。

人間の体のおよそ60%は水分です。そして、1日に呼吸や汗、尿や便などで体外に出ていく水分量はおよそ2.5リットルです。一方、食事や体内で作られる水分は1.3リットル程度なので、飲み水として1.2リットル程度必要となります。

夏は発汗や喉の渇きで水分不足を自覚しやすいですが、これから気温が下がってくると空気の乾燥によって呼気や皮膚から水分が蒸発する「不感蒸泄」が増えるため、気付かないうちに水分が失われてしまいます。特に、外気にさらされている皮膚や喉、鼻などの粘膜は、乾燥しやすく水分を失いがちです。そのために、こまめな水分補給により、潤いを保つ必要があります。

まずはコップ1杯のお水をこまめに飲む事から始めてみましょう!

当院ではお身体の状態に加えて食生活に関する無料のカウンセリング等も行っております。

予約する