テーピングについて|顧客満足度95%の整体・整骨院なら戸塚・センター南・茅ケ崎のCARE HOUSE(ケアハウス)

TOPICS

新着情報

カテゴリー:

テーピングについて

  • ブログ

(テーピング)って聞いた事あるけど使った事がない、整骨院などで巻いて貰ったけどどの様な効果、意図があるのか分からないなど疑問を感じて居ませんか?

テーピングについて軽く説明して行きます。

ケガの予防、再発防止、応急処置のためにテープ等によって、主に「関節」を補強するものです。
別名「動くギプス」と呼ばれるテーピングは、がちがちに固めるギプスと異なり、運動に支障のない範囲で関節や筋肉の動きを制限することで部位の機能をサポートします。

【テーピングの有効性】

・可動域の制限
ねんざ、脱臼、靱帯損傷などの関節を正常に動かすと痛みが出たり、動かすのが困難な時に関節を適度に制限をかける事が可能です。

・障害部位の補強
損傷して弱くなった筋、腱、関節などを補強し患部へのストレスを減らして行きます。

・心理的安心感
怪我への不安解消、再発の予防などにテーピングを使う事があります。プレーへ集中出来たり、仕事中の不安も解消出来ます。

各関節、筋などに違和感や痛みを感じて居る方、ぎっくり腰などの経験があり腰などへ不安を感じている方、一度テーピングを試して見てください。
CARE HOUSEにはテーピングを使いこなせる先生が多数在籍しておりますのでお気軽にお声掛け下さい!

他にお身体について何かございましたらお気軽にご連絡ください。

戸塚店 045-392-3442
センター南店 045-482-7009
茅ヶ崎店 0467-38-5856

予約する