モートン病とは|マッサージ整骨院CARE HOUSE(ケアハウス)│センター南駅徒歩1分と戸塚駅そば

TOPICS

新着情報

カテゴリー:

モートン病とは

  • ブログ

こんにちはCARE HOUSEです。
モートン病とは、足のゆびの間(主に中指、薬指の間)を通る神経が圧迫されることによって起こる神経障害の一種です。
多くの場合、足の中指と薬指の間に、ピリピリとしたしびれや痛みを引き起こします。(その他の箇所に症状を感じる方もいます)
特定の靴を履くと痺れや痛みを感じる方、何もしてなくても痛みがある方それぞれですが心当たりが有れば早めの対策が必要です。

モートン病の原因として挙げられるのが(つま先立ち)です。ヒールのある靴を履くことで自然と(つま先立ち)の体勢になっている為、モートン病を引き起こす可能性があります。自分に合った靴選び、ヒールの高い靴をなるべく履かないなどの対応で予防して行きましょう。
また足のアーチの低下などでも誘発されますので、普段からお履きの靴にインソールを入れて対応したり骨格を整えてしっかり予防する事をおすすめします。

その他、お身体についてご質問等ございましたらお気軽にご連絡ください。

戸塚店 045-392-3442
センター南 045-482-7009

予約する