目の疲れと全身症状|マッサージ整骨院CARE HOUSE(ケアハウス)│センター南駅徒歩1分と戸塚駅そば

TOPICS

新着情報

カテゴリー:

目の疲れと全身症状

  • ブログ

こんにちはCARE HOUSEです。

今回は目の症状についてお話しいたします。

眼精疲労とは、目を使う作業を続けることにより、目だけでなく全身に影響を及ぼします。
休息や睡眠をとっても十分に回復しないなど以下の症状が起こります。

・目の症状

目が重い、痛い、まぶしい、目がかすむ、乾いた感じがする、充血する、まぶたがピクピクする、まばたきが多くなる など。

・全身の症状

頭痛、首や肩のこり、イライラ感、倦怠感、吐き気などがあります。

目にはピント調節をする筋肉=【毛様体筋】があります。
パソコンの画面をみていると目が霞んでくる経験をした方は多いと思いますが、実はピント調節をする筋肉が疲れてきているサインです。
この毛様体筋の疲れが目からくる様々な症状の原因になっています。

そして毛様体筋は自律神経によって支配されているため、目を使い過ぎて毛様体筋が疲れると、自律神経のバランスが崩れ、休むべき時に体を休める事ができず、肩の緊張や寝ても疲れが抜けないなどの状態に陥ります。

当院の美顔矯正では、頭や目元周りの血流を改善する事も見込めるので、眼精疲労の方もスッキリとした変化を感じていただけると思います。

また定期的に負担を減らす事ができれば、辛くなる前に留める事もできます。
ご自分では原因のわからない、目元の疲れ改善してみませんか?

戸塚:045-392-3442
センター南:045-482-7009

予約する