CARE HOUSE

TOPICS

新着情報

カテゴリー:

体のメンテナンス

  • ブログ

気温も下がり肩に力が入る事で疲れが溜まっている方も多いのではないでしょうか?

人の体には可動域といい、動かす事のできる範囲が関節によってある程度決まっています。
筋肉が関節を繋いでいる為、硬くなる事で動かせる範囲が狭くなり、結果的に日常生活において動かし辛く疲れ易くなってしまいます。

その関節可動域を広げる一番の近道はストレッチです。
筋肉が本来の動きを取り戻す事で体の柔軟性はある程度確保する事ができます。

当院の深層筋調整では、固まった筋肉をより深部から柔らかくし、血流を促す事で筋肉本来のしなやかさを取り戻す事ができます。
また骨格矯正を行う事で、体の歪みが減り無理な姿勢を保とうとする負担が減るので、結果的に筋肉の負担が少なくなり、楽な状態が長続きしていきます。
人によって保つ事のできる期間が異なる為、そのスパンに合わせてケアをしていくことをお勧めします。

ストレッチは合間のセルフケアとして行う事で楽な状態をキープすることへも繋がります。

正しい行い方の指導もできるので、気になる方はご予約お待ちしております。

予約する