CARE HOUSE

TOPICS

新着情報

カテゴリー:

夏本番に向けて 気になるお腹 脂肪を燃やして引き締めたい方へ

  • ブログ

こんにちは。CARE HOUSEです。

今回は大事なインナーマッスルの具体例を紹介していきます。

『腸腰筋』(ちょうようきん)

腸腰筋とは、上半身と下半身をつなぐ筋肉です。背骨の腰の辺りから始まる“大腰筋”と、骨盤の内側の上部から始まる“腸骨筋”が組み合わさっており、骨盤を通り抜けて太ももの内側についています。

 腸腰筋は、上半身と下半身をつなぐ唯一の筋肉です。腰をS字状にキープしたり、腿や膝を持ち上げる動きを行います。立ち姿勢(立位姿勢)を保つ際に重力に抗う抗重力筋でもあります。見えない位置にある筋肉ですが、運動能力のほか、姿勢やプロポーションに関わってくる筋肉です。また、速く走るための筋肉としても注目を集めています。

腸腰筋を鍛えるメリット

・体のバランスを保つ

・よい姿勢をキープする

・ヒップアップ、下っ腹が出るのを防ぐ

・腰痛予防

・腿を引き上げる力を強化し、速く走ることができる

腸腰筋が衰えると

・バランスが悪くなる

・姿勢が悪くなる

・お尻が垂れる

・下腹がポッコリ出る

・腰痛になりやすい

・つまずきやすくなる

・歩くスピードが遅くなる

とはいえ、こうした状態は腸腰筋だけが原因で起きるものでもありません。まずは、インナーマッスルが機能してるかチェックするとよいでしょう。

インナーマッスルを鍛えたい方、インナーマッスルがあるか知りたい方は気軽お声かけください。

「ずっと健康でいる為に筋肉をつけたい」

一人一人身体は違うのでお身体を見させて頂き必要な事をお伝えします

EMSセットのお得なクーポンありますので是非ご利用下さい。

《あなたに合わせたトレーニング指導が受けられるメニューもあります!》

ご質問など不明なことがありましたらお気軽に問い合わせ下さい。

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

CAREHOUSEセンター南 TEL 045-482-7009
CAREHOUSE戸塚    TEL 045-392-3442

予約する