体温について|顧客満足度95%の整体・整骨院なら戸塚・センター南・茅ケ崎のCARE HOUSE(ケアハウス)

TOPICS

新着情報

カテゴリー:

体温について

  • お知らせ
  • ブログ

みなさんこんにちは!
ケアハウス戸塚望月です。

今回は体温について少しお話をしようと思います。
皆さんは自分の平熱を知っていますか?
健康的な人の平熱は36.5~37.1度と言われています。
実は今、36度以下という「低体温」の人が増えているそうです。
低体温は免疫細胞と大きな関わりがあり、放置してしまうとさまざまな病気を発症してしまうことがあります。
なぜ低体温がよくないとされるのでしょうか。
体温が上がると血液の流れがよくなり免疫力が高まります。
逆に体温が下がると血流が悪くなり、免疫力も低下し、体内に異物を発見しても、素早く駆除してくれる白血球を集めにくくなり、ウイルスや細菌に負けて発病しやすくなってしまいます。

低体温の原因の9割は筋肉量の低下と考えられます。
その理由の1つとして、明らかな運動不足になっていることが挙げられます。
運動量の低下にともなって、筋肉量が減少します。
筋肉が少なくなると、体温も下がり、基礎代謝も下がります。
筋肉量の低下は低体温の大きな原因の為、筋肉量を増やす生活習慣を目指すことが大切です。

体温を1度上げる方法は、

・1日30分歩く (体温の一番低い朝に行うことがオススメ)
・入浴 (必ず湯船につかりましょう)
・スクワット (入浴後に行えば、眠りやすくなるという効果もあります)
・白湯を飲む (朝や夜寝る前に飲みましょう)
・腹巻き、カイロ、湯たんぽ (冬場は体を冷やさない工夫が必要です)
などがあります。
身体を冷やさないで温める生活をすることで免疫力が活性化しますので、ぜひ行ってみてください!
ケアハウスでもトレーニングメニューがありますので、ぜひお声かけください!

予約する