お水について|顧客満足度95%の整体・整骨院なら戸塚・センター南・茅ケ崎のCARE HOUSE(ケアハウス)

TOPICS

新着情報

カテゴリー:

お水について

  • ブログ

こんにちは!
CAREHOUSEです!

本日は普段飲んでいるお水についてお話ししていきます。

「お水を飲むことが美容と健康にいい」という事をご存知の方も多くいらっしゃることと思います。
ですが、「具体的にどんな効果があるの?」というと、詳しくご存知ない方も多いのではないでしょうか。
成人の体の約60%が水分でできています。そして、6%の減少で水分調整の働きを失います。水分の減少は生命の危機につながりかねません。この体の仕組みを知ると、いかに普段からの水分補給が必要かということがわかりますね。

お水を飲むことが、美容と健康にどのように効果があるのか。
* 人間の体の60%は水でできている
* 水は体の中でこんな働きをしている
* お水を飲むことは健康と美容の一石二鳥
主にこの3点のお話をしていきます。

1.人間の体の60%は水でできている
なぜお水を飲むことが健康によいのでしょう?
それは、わたし達のからだの半分以上が水でできているからなのです。
これだけの水分含有量を保つということは、細胞の活性化や内臓機能の正常化など、生命を維持するためには必要不可欠です。水は体内の機能に乱れが生じないように一瞬もとまることなく働き続けています。

2.水は体の中でこんな働きをしている
* 酸素や栄養素を運ぶ
体を通り抜ける水は約2.5リットルですが、体の中では唾液や胃液などの消化液で8.2リットル、尿が150リットル(うち99%は体内に再吸収)という大量の水が循環しています。
* 体温調節の維持
人は運動すると体温が上昇しますが、体温を下げる役割をするのが汗となります。1日約800~900mlもの水分を蒸発させて、その気化熱によって体温を調節しているのです。
* 浄化作用・老廃物の排除
1日に摂取する水は、約2.5リットルですが、摂取した水は体の中を洗い流すようにして排出されていきます。

3.お水を飲むことは健康と美容の一石二鳥
お水にもさまざまな種類があり、その特性を知ることで健康や美容に役立てることができます。自分の体質や体調、目的などにあわせたお水を選んで飲みましょう。
1.ストレスや不眠
お水には鎮静作用があるので、ストレスを感じたときに、ゆっくりお水を飲めば気分が落ち着きます。
イライラを感じる要因には、カルシウム不足も挙げられ、カルシウムを多く含んだミネラルウォーターならストレス解消に役立ちます。
カルシウムはマグネシウムと連携して体内で働きますので、カルシウム対マグネシウムの比率が2対1くらいのミネラルウォーターを選択するのがよいでしょう。

以上のことから、生命活動を行うためにも、美容の観点から見て行ってもデトックス効果が出てむくみにくくなったり冷えの予防がしやすくなります。
お水や、栄養学についてのカウンセリングも行っていますので、ぜひ一度ご相談ください。

戸塚 TEL 045-392-3442
センター南 TEL 045-482-7009

予約する