CARE HOUSE

TOPICS

新着情報

カテゴリー:

頭痛について

  • ブログ

こんにちは!
CAREHOUSEです。
今回は頭痛についてお話ししていきます。

偏頭痛と緊張性頭痛の原因
脳の血管が急激に拡張して起きるのが偏頭痛です。脳の血管が拡張することで、周りにある三叉神経を刺激し、刺激で発生する炎症物質がさらに血管を拡張させ偏頭痛を発症します。
心身のストレスから解放された時などに拡張され週末に偏頭痛が起こるケースもあります。
寝過ぎ、寝不足、女性ホルモンの変動、空腹、疲労、光や音の刺激などで誘発されることもあります。

緊張性頭痛は、頭の横の筋肉や、首、肩の筋肉が緊張することで起こります。
筋肉の緊張で血流が悪くなった場合、筋肉に老廃物が溜まり、その周辺の神経が刺激されることで起きる痛みです。
緊張性頭痛は、身体的ストレス、精神的ストレスであることが多く、デスクワークで長時間同じ体勢でいる事が多い方などに多く見られます。

症状としては、
偏頭痛は脈打つような痛み、吐き気が伴う場合もあります。
緊張性頭痛は頭全体が締め付けられるような痛みが見られます。

頭痛でお悩みの方も、当院で治療を受けていくにつれ、改善する方も多いです。
ぜひ、頭痛でお悩みの方は一度相談ください。

センター南 045−482−7009
戸塚    045-392-3442

予約する