CARE HOUSE

TOPICS

新着情報

カテゴリー:

猫背について

  • ブログ

猫背の原因は様々で骨盤が後傾(後ろに傾いている)になっているものや、肩が内巻きになっていることもあり、

どちらにも共通して言えることそれが筋力不足と関節の動きの硬さです。

後傾になっている人はインナーマッスル、内巻きになっている人はインナーマッスルとアウターマッスルの両方が不足している状態かもしれません。

同時に筋トレをやっているのに改善されない方は関節の位置が正しくない状態で癖が付いてしまい筋肉を強くしても骨が動けない状態になっていることが考えられます。

筋力がなければ筋肉をつけることをお勧めしますが長い間、猫背に悩んでいる方は筋肉を付けても

状態が改善しない事が容易に考えられますよね?

そこで必要になってくるのがストレッチや矯正治療です。

ストレッチで筋肉が緩まった状態をより長く継続させたり矯正で関節自体の動きを直接出してあげることで状態の改善が期待できます。

当院ではストレッチ、矯正治療、筋トレと一人一人に合わせたプランのご提案をさせて頂いています。

ご興味のある方はお気軽に電話ください。

 

CARE HOUSE

予約する