CARE HOUSE

TOPICS

新着情報

カテゴリー:

天気と頭痛

  • ブログ
こんにちは!
今回は市脇がブログを担当します!

最近、季節の変わり目で天候が不安定ですが体調など崩されてませんでしょうか?

雨の日は体がだるくなったり頭痛がしたりと様々な不調が出ますよね・・・
そこで今回は低気圧によって引き起こされる頭痛について書きたいと思います!
様々な理由があると言われてますが、よく耳にするのは「自律神経の乱れ」
自律神経には「交感神経」と「副交感神経」があり、本来この2つが一定の調子で働いています。
しかし高気圧の時は「交感神経」が、低気圧の時は「副交感神経」が優位になり働きに乱れが生じてしまいます。
副交感神経が優位になると、血管が拡張し筋肉が緩んでくる為、低気圧の時にだるくなったり眠くなったりする原因と考えられます。
このようにどちらかが過度に働くと自律神経が乱れ、そして脳に対する血流が乱れて頭痛が起こると言われています。
なにやら難しい漢字が並んではおりますが・・・
低気圧の時の頭痛の対処法としては、脳内の血管の働きを安定させること!
頭を冷やすというのは定番ですが、血管が拡張しているのを抑えられるためオススメです。
あとは光や音は脳に影響を与えるので、静かで暗い部屋でゆっくり休むことも大事です!
私が1番意外だったのはコーヒーを飲むこと。
コーヒーには血管を収縮させる作用があるらしく、これもまた拡張した血管収縮にオススメですね!
私もこの時期は頭痛が出て鎮痛剤に頼りがちですが、、、
自分に合った対処法を試して天気が悪い日も楽しく過ごしたいと思います!!^ ^
追記になりますが・・・
この時期に頭痛が出ると気候のせいにしがちですが、体の歪みが原因のこともあります。
決めつけず放置せず、しっかり対処していきたいですね!
予約する