顔のたるみとスマホ首|顧客満足度95%の整体・整骨院なら戸塚・センター南・茅ケ崎のCARE HOUSE(ケアハウス)

TOPICS

新着情報

カテゴリー:

顔のたるみとスマホ首

  • お知らせ
  • ブログ

こんにちは!
CARE HOUSE戸塚の望月です!
今日は、スマホ首からなるお顔の歪みについてお話ししようと思います。
顔のたるみの原因は、加齢に伴う 「肌弾力の減少」「皮下脂肪の増加」「顔の筋肉の衰え」だと言われています。
しかし、この加齢に伴う3つの変化のほかにも、日々の生活習慣などが複雑に影響し合い、「顔のたるみ」は形成されます。
その生活習慣の一つである「スマホを長時間見る」という行為が、顔のたるみの進行を加速させてしまっているのです。

【長時間のスマホ使用】
スマホを見ている時は、首や顔は下を向いていることが多く、首の前弯がなくなっている姿勢
(前弯の逆反りした後弯)になっています。
画面に集中すればするほど、そのような不良姿勢を長時間続けることになります。
不良姿勢を長時間続けると、
1、首や肩の筋肉が緊張する
2、首や肩の血流が滞る。
3、疲労物質や痛み物質が蓄積する。
4、筋肉が凝り痛くなる。
5、1の状態へ戻るというような負の連鎖が続きます。

顔のたるみを改善するには、骨の位置を正しい位置に戻していく事が大切です。
体の歪みを整え、顔の歪みも整えていく事で、体も顔もスッキリした状態でキープしていきましょう。

予約する