気圧の変化|顧客満足度95%の整体・整骨院なら戸塚・センター南・茅ケ崎のCARE HOUSE(ケアハウス)

TOPICS

新着情報

カテゴリー:

気圧の変化

  • ブログ

こんにちは!
CARE HOUSEです。

天気の移り代が激しい日が続いており、気圧の変動よる不調で来院される方が増えています。
特に多い症状は【膝痛】と【頭痛】を訴える方が多い気がします。

気圧の変動による膝痛は悪天候による外気圧が低下することにより、膝関節内の圧力が外気圧より高くなる状態になります。
そうなると膝の内側から関節を押し上げるような負荷がかかる為、関節内の筋肉や軟骨に影響し痛みとなって出てくる場合があります。

また頭痛に関しては、気圧が下がることにより空気中の酸素濃度が低下することにより体が酸素を取り入れる為に血管を拡げます。
その際に周囲の筋肉や神経を圧迫し、これによりズキズキと脈打つたびに痛くなる【拍動性の偏頭痛】が起こります。
体を温める・もみほぐす・運動するなど血行を良くする事で悪化する場合が多いので注意が必要です。

対処としては交感神経を刺激しないように部屋を暗くして横になるか、首の後ろを冷やしてあげると落ち着くことがあります。

逆に血行を良くしてあげたほうが良い頭痛は【緊張型の頭痛】であり、首肩こり・血行不良・ストレス・歯の食いしばりなどが原因としてあげられます。
この場合は、筋肉をほぐす・体を温める・適度な運動などが効果的です。

このように痛みのタイプによって対処が変わってきますので
【自分がどのタイプなのか】
【どう対処したほうがいいのか】
など見極める必要性がありますので、ご自身の状態について判断が難しいときは是非ご相談ください。

戸塚:045-392-3772
センター南:045-392-7009

予約する